FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

プロフィール

小鳥(ことり)

Author:小鳥(ことり)
指差し指されの人生も、独りじゃ出来ない人の興。良も不良も時々に、白でも黒でも無いと知る。「人ではじまり、人に終わる」 ただそれだけの事。

出版書籍













全記事表示リンク

ブログランキング



ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

Infomation

  • 31-3 禁断症状

屈んで吸殻を眺めた"小鳥"は、

( まだ吸えるじゃん・・ )

わずか1センチ程の葉詰めの部分がもったいないと思うと、次の瞬間には誰が吸ったかも知らない吸殻をつまみ取り、フィルターを口にくわえて火を点けていた。
( う、うまい・・ )

付着した土埃にも抵抗は無く、吸殻に価値を見出した"小鳥"は、

( もっと落ちてねぇかな・・ )

散歩の目的を変えていた。

人間が環境の変化によっていとも容易くその性質を変える生き物であるとしても、誰が吸っていたかも知らない吸い殻を見つける傍から口に運ぶ姿は異常だった。

しかし異常とは他人が観察眼から捉えるものであり、足下に目を凝らして夢中で歩き回る"小鳥"がそれに気付く事は無かったのである。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する